妊婦なランナー。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大爆笑した出産話。

<<   作成日時 : 2008/01/07 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は七草。
こっちに戻ってくる前に近くの直売で
七草を購入してきたので、朝、七草粥にしました。

で、美味しかったからお代わりしちゃった(^^♪
…確か、体重管理しなくてはいかんのでは?

昨日からちょっとだけ我慢していますが、
体重は減らず。
元旦に産んだ子から

『体重は増えたら減らないよ。』

と言われた事を思い出しました(-_-;)
うううー、そう言われても何とかせねば。
でも、そうやって思い詰めるの良くないよねー。
そうそう、良くない良くない。
きっぱり諦めるか!(*^^)v こらこら。
ま、今週は頑張ってみます。

さて、その元旦産まれの子を見に、正月明けに
おさななじみのお見舞いに行ってきたわけです。
出産時の話を大笑いで聞いてきました。
出産ってそんなにオモシロいのか?!
と言う位、腹抱えて笑いましたよ。

彼女は文武両道なサーファー。
そのためパワーが有り余っているのか、
分娩台の力むためにつかむ取っ手を勢い余って取り外し、
焦ったらしい…(-_-;)
立ち会ったお母さんが治したらしいけど(笑)

そして、立会い出産予定じゃなかったのに
流れで割烹着を着せられ、
危ないところで立ち会う羽目になりそうになったご主人。
『ずっとこいつの腰をさすっていたんだけど、
ボクサー状態だよ、7時間くらい』
と、泣いておりました。
その話を聞いて大爆笑するうちの相方。
…キミ、完全に他人事だと思ってるね?

あ、そうそう3800gと言いましたが、
3885gだったらしいので、3900gに訂正です(笑)
ビックサイズな男の子だったわけですが、
産道を廻って下りてこられなかったみたいで、
助産婦さんがすっごい大変そうだったそうで・・・。
お母さんが助産婦さんが頑張って廻してたって(-_-)
やはり、大きな子を産むのは大変だ。

でも、そんな大きな子でも赤ちゃんは赤ちゃん。
ちっちゃかったよー、単独で見れば。
おさななじみは元旦は死んでいたようですが、
次の日から元気いっぱいらしく、
行った時もそんなに元気なものか?と言う位元気でした。

結局は体力の問題なのかも。
うん、これは自信あるぞー(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大爆笑した出産話。 妊婦なランナー。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる